2017/10/17 [15:15 - 16:05]

ワンデイパス(10/17) フルカンファレンスパス VIPパス

A-4 クロスデバイスターゲティングをいかに向上させるか?

これまで、PCブラウザベースでのターゲティングソリューションの提供においては、サードパーティクッキーを用いた行動履歴の蓄積が行われてきましたが、スマートフォンやコネクティッドTVなど、パソコン以外のデバイスの活用が爆発的に増加している今、マルチブラウザを前提とした行動履歴の蓄積(=類推データマッチングに基づき複数デバイスを横断したターゲティング)への対応が必要となってきています。
同時に、特にスマートフォンの端末IDを利用した場合のターゲティングについては、プライバシー情報の活用といったレピュテーションリスクを心配する声も聞かれ、業界全体でのルール作りも必要不可欠です。
今回のセッションでは、データ保有者(楽天)、クライアント(ベネッセ)、広告代理店(GMOアドパートナーズ)、テクノロジプロバイダー(Tapad)をお招きし、それぞれのお立場から、日本の広告業界として、クロスデバイス・ターゲティングをどのように活用し、ターゲティング広告の配信精度を高めていくのか、についてお話いただきます。
text by 久保田朋彦

聴講にはカンファレンスパスが必要です

Top