11月27日(水) [14:55-15:45]

ワンデイパス フルカンファレンスパス

AU4 パーセプションチェンジ:なぜ、PRがマーケティングに必要なのか?

日本ではパブリシティが「PR」の仕事と理解されています。しかし、実際には世の中のパーセプション(認識)を変え、結果的に購買などの行動変容につなげることが本来のPRの役割。PRはマーケティングにおいて非常に重要な要素であり、マーケッターが必ず理解すべき領域なのです。マーケティングと社会の関わりは、これまでになく注目されています。広告とPRの役割の違いは何か?消費者のパーセプションの変容はなぜ起こるのか?本セッションでは、マーケティングにおけるPRの役割について、事例を交えながら解説します。

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top