11月27日(水) [10:35-11:15]

ビジターパス ワンデイパス フルカンファレンスパス

SpecialAnnouncement デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言 ~知っておくべき「健全な業界発展に向けた8大原則」~

2018年に東京で行われた、WFA(World Federation of Advertisers:世界広告主連盟)カンファレンスの最後に発表されたのが「GLOBAL Media Charter」これは、デジタル広告をめぐる様々な課題に対して、アドバタイザー、エージェンシー、メディア、プラットフォーマーが守るべき原則を示したものとして注目を集めました。そこには、下記の8つの課題に対して、解決に向けた「パートナー(エージェンシー、メディア、プラットフォーマー)」への要件が記してありました。
JAAはこの「GLOBAL Media Charter」を日本にも広め・実践していくべく、日本版GLOBAL Media Charterともいうべき「デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言」を11月に発表します。
インターネット広告費がテレビ広告費を超えようとしているいまだからこそ、アドバタイザー、メディア、エージェンシーが三位一体となってデジタル広告の課題に取り組み、生活者の信頼を高める。セッションでは宣言の内容とともに、業界を挙げた今後の取り組みについて議論します。

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top