Array ( [flag] => )
レイチェル・ ザルタ
タブーラ

レイチェル・ザルタ氏は、世界で最も大きなディスカバリープラットフォームのTaboola社にてグロバールリサーチ&インサイツをリード。Taboolaに入社前、バル=イラン大学(イスラエル)を卒業、IDF Intelligence Corps、ClickTale、Q-XT等、様々な企業にて研究経験を積んだ。



現在Taboolaにて、神経心理学、ビックデータ分析及びABテスト等の調査方法を使用したWeb動画と静止画広告効果に関する研究を進める。ハーバード、コロンビア、イェール、ケンブリッジといった大学の教師と協力し、オンライン空間における消費者行動調査を定期的に実施する。



参加セッション

心理学の観点から導く、消費者の ‘次の瞬間’ を掴む広告効果とは

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top