渡辺 洋之
日本経済新聞社
常務執行役員 デジタル事業担当

1985年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。以来、経営及びIT関連の専門媒体の編集記者及び編集長として従事。2005年からインターネットの事業開発を担当する。2009年から日本経済新聞社の電子版開発のプロジェクト運営を責任者の一人として担当し、電子版の創刊後は電子版事業運営とデジタル新事業開発を担当する。2017年3月から現職で、BtoCとBtoBの両方を含めたデジタル事業の総合責任者。

参加セッション

10月18日 11:35-12:25

[C-6] トラディショナルメディアのデジタル化がもたらすもの

Top